健康食品で症状改善|プエラリアのサプリメントで身体に変化が現れる|有効成分をチェック
婦人

プエラリアのサプリメントで身体に変化が現れる|有効成分をチェック

健康食品で症状改善

サプリ

何をすればいいのか

更年期を知ってますか。更年期とは、女性の閉経前後45才〜55才の10年くらいのことを言います。閉経が近づくと卵巣のはたらきが低下することで、女性ホルモンのエストロゲンが急に減少します。それに伴って身体に出てくるさまざまな症状を、総称して更年期障害と言います。更年期の症状は個人差が大きく、ほとんど出ない人もいますし、症状の重い人もいます。症状としては、のぼせ・汗が出やすい・イライラ・頭痛・不眠、など他にもあります。では、更年期障害を改善するにはどうすればいいでしょう。大きく分けてホルモン療法と漢方薬があります。ホルモン療法は、エストロゲンを増やすために、飲み薬や貼り薬、塗り薬もあるので、その中から自分に合ったものを選ぶ必要があります。

気を付けることは

次に漢方薬ですが、顆粒状のものがありますので、飲み易くなりました。長い期間飲んだほうが効くということと、副作用が少ないことがお勧めする点です。漢方薬の生まれた中国では、女性は7年ごとに節目があり、心と身体に変化が起きると言われています。49がちょうど更年期の時期になりますので、不定愁訴に効くと言われる漢方が有効なのです。更年期障害の場合の漢方薬は、ホルモン減少に対応できる体をつくるために飲むのです。更年期障害の症状が、うつや不安感などの精神疾患の場合は、抗うつ剤や睡眠導入剤などの薬が処方される場合もあります。ちなみに、更年期障害は、女性がなるものだと思いがちですが、男性にも起こるものなのです。